【用語解説】スマートコントラクト

スマートコントラクト

スマートコントラクトとは、ブロックチェーン技術を利用した自動的な契約システムのことです。つまり契約の自動化で、契約の条件確認や履行までを自動的に実行させることができることです。

スマートコントラクトの提唱はビットコインよりも前で、Nick Szaboという法学者・暗号学者によって最初に提唱されました。最もはじめに導入した例として、自動販売機を挙げています。

ブロックチェーン上でのプログラムとしてスマートコントラクトを実行すると、契約が改ざんされないことが保証される上に、人を介すことなく確実に執行できます。さらに、ユーザー同士が直接取引を行う非中央集権型のサービスを実現でき、社会に大きな変化をもたらす可能性があると言われています。