【用語解説】プルーフ・オブ・インポータンス(PoI)

プルーフ・オブ・インポータンス(PoI)

プルーフ・オブ・インポータンスとは、分散ネットワークでの合意を可能にしたコンセンサスアルゴリズムの「プルーフ・オブ・ワーク」と、その欠点を克服させた合意形成アルゴリズムの「プルーフ・オブ・ステーク」で問題視されていた、マイニングに伴う富の偏りを防ぐことに重点をおいて開発された、経済的に貢献している人が報酬を受け取れる仕組みです。

ネムというブロックチェーンプロジェクトにて独自に導入されたコンセンサスアルゴリズムで、取引の多さや信用、保有量等を総合して判断されます。